はじめに

このブログを通じ、令和の時代に住宅を購入する勇気をもった人々へ、一助になれば幸いです。住宅を買うまでは、間違いや偏見から行き詰ってしまうことが多々見受けられます。少しでも迷いを減らせると楽しい時間が過ごせると思います。

家を買うことはいいことです。

むしろ自分の将来のために必要なことです。

子供がとても喜びます。

贅沢じゃありません。

年を取るとローンが大変になり、買いたくても買えなくなります。

さて、みなさん「根拠のないブレーキ」を思い切り踏みながらモデルルームだけ見せてほしいとやってきます。営業マンにも「買わされないぞ」とファイティングポーズをとり、果たして買いたくて来ているのか買いたくないのかさえ分かりません。そのブレーキは何のためですか?大きなお買い物ですから分かります。ただ、お買い物を楽しみましょうということが重要だと申し上げているのです。同じ作業でも楽しくもなれば苦しくもなるものです。無理やり買わされたということはこの令和の時代、そうそうありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください