《5分だけ》変動金利について2

今回は、変動金利について、その性質をご説明いたします。

前回、固定金利の話をしました。そちらもできればご覧ください。変動金利とは、毎月金利が変わる種類のローンです。固定金利と比べると常に低く抑えられているのが特徴ですが、最長35年のローン期間を考えると、金利が今と同じでいくとは考えられません。その不確定さを考えてでもなぜ、固定に比べ圧倒的に変動金利を選ぶ方が多いのでしょうか。

この変動金利について、インターネットで調べても分かりにくかったりします。モデルルームなどで話を聞きに行けば大体わかります。どうしてでしょうか。

まず、金利がネットと実際では違う場合があります。店頭金利といって、銀行の店舗のガラスに貼ってある金利は、多少高いです。基準の金利です。ここからキャンペーンなどでさらに1.5%マイナスなどと書かれていたりします。

1.5だろうと2.2%だろうと実態はつかめません。基準金利が2.475%で、そこから1.5%引きますよ、そうすると0.975%からのローンが始まりますよということです。ネットだとこのように数字を拾うのが面倒ですね。ここからまた不動産会社によって金利引き下げがありまして、0.625%くらいまであったりします。

これが銀行の金利の分かりにくいところです。ただ最近、住宅ローン専門のネット銀行なんかが増えてきました。店頭金利なんていうものはなく、店舗がまずあまりありませんから。0.42%、0.41%、期間限定0.39 %などという「超低金利」の住宅ローンが主流になってきました。固定金利とは3倍近く差が開いているのではないでしょうか。しかも金利が安定して安く、キャンペーンが終わったとしても0.42なら十分安いと思える金利です。SBIネット銀行、AUのじぶん銀行、楽天銀行などがそれぞれ違いますが、金利が安いローンを提供しています。

これらの銀行は、店舗がなく、振替手数料が無料だったり、まず銀行なのか怪しい名前なので敬遠されていました。今は電車の中づり広告などでよく見るようになり、安心感が出るようになりました。時代はネット銀行に向かっているでしょう。

 このように「昔からの銀行」「新興ネット銀行」と2種類に分かれるような気がします。どのようにして皆さん選んでいるのでしょうか。

 営業の担当者としては、各銀行それぞれ手数料なども違いますが、結局はシンプルな答えになりまして、「金利が安い方がいい」に尽きます。金利が安い方がいいというのは理由がありまして、やはり月々の支払いが数百円から数千円ちがうこと。そして大きいことが、銀行員の人となりも大事だったのが、ネット銀行になると最初から会うことがないので、金利が高くても「あの担当者にお世話になった」などという情が入らず、ドライにお金の比較になります。ここが大きいです。そうすると、ネット銀行でいいのです。よってかなりの人が「聞いたことのある名前のネット銀行」に決める傾向が高いです。

もっと話したいのですが、結局「金利」を見て、安いところから探してみていただくのが近道だと思います。お勧めというのはありませんが、金利が安いのはじぶん銀行、SBIネット銀行、楽天銀行あたりでしょうか。変動金利なので、毎月HPで金利を確認してみてくださいね。

固定金利との金利差は3倍近いと書きましたが、月々の支払いの差も1万円~2万円つくことがあります。それなら変動にして、いざというときは払わなかった2万円を貯金しておいて、金利上昇時には繰り上げ返済に充てるというのが賢い方法かなと思われます。元本が少なければ金利が高くてもそれほどダメージはありません。例えば4000万借りていて、金利が3%に上がると返すのはとても大変です。金利が4%でも、残りローンが40万だけとなれば、金利は微々たるものです。なので早く元本を返してしまえば金利上昇に対する対策になります。

金利が上昇するというのはどういった状態でしょう。「好景気」ですね。だから給料も増えているかもしれない。ボーナスもたくさん出るかもしれない。そんな時なので、金利が上がるのは悪いことではないんです。収入も上がる。そうすれば変動金利で金利が上昇しても支払いはできるわけです。金利が下がるのは「不景気」ですが、それは今と同じような状況で、収入は上がらないが、金利も低いとなります。なので、変動金利は不景気、好景気と連動し、それほどギャンブル的な商品というわけではないと考えます。この話をするとみな変動がいいと言ってくれます。

以上、金利の話でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください